Pocket

車から液体が漏れていたら絶対になにか壊れてます!放置していても、自然には直りません。放置した時間だけあなたの車は劣化します。

 

Sponsord Link



 

 

車のオイル漏れは本当にこわい

車からの液体が漏れているのを見つけたら、それはエンジンオイル、ATフルード(ミッションオイル)、ラジエーター液、ブレーキフルードが考えられます。こういった液体漏れを見つけたら、すぐ修理してください。少し、様子をみたところで状況は絶対に改善しません。液体漏れの放置は本当にいけません!

漏れている可能性が高いのはエンジンオイルとラジエータ液です。

 

 

エンジンオイル

エンジンオイルは、ドロっとした粘度の高い液体で、少しニオイが強いため、触ってみればすぐ判別がつきます。

DSCF1693

引用:http://carcast.jp/10575

 

 

ラジエーター液

ラジエーター液は見た目が特徴的で、赤、青、緑といった色が着色されているため、見た目で判断できます。

3872534176_3a0d73275b

引用:http://suibarasharyo.jp/

 

Sponsord Link



 

 

常に注意する

駐車した後、自分の車の下を見る癖をつけてください。車からの液体漏れの場合、大概駐車場の濡れ具合ですぐ気づくことができます。そして、なにかが漏れていることを発見したときはその液体を触ってください。エアコンをつけたまま駐車していた場合は、エアコンからの水が溜まっているだけの場合があります。まず、触って、ただの水か油分を含んでいるかを判断します。そして、油分を含んでいた場合はすぐ修理に出してください!

7364240086_0af6550986_z

引用:http://wonderdriving.com/archives/2012/07/web-meets-honda-s2000-type-s-3.html

 

 

なぜオイル漏れを放置してはいけないのか?

エンジンオイルにはエンジン同様多くの油分を含んでいます。それが潤滑材の役割をし、エンジン内部の金属が帯びた熱などを吸収する役割があります。しかし、エンジン内のゴムなどの劣化により、冷却水などが漏れると、エンジン内にある冷却水とエンジンオイルが混ざり、エンジンオイルが薄まってしまいます。

そうすると、金属の摩擦を軽減する作用が弱まり、エンジンを壊す結果となります。これはほんの一例で、他のオイルや液も漏れたままにすると車の劣化を招くのです。

 

 

キャップもしっかり交換しましょう

ラジエター液だけでなく、そのキャップも定期的に交換することをお勧めします。キャップが劣化すると、ラジエター液が漏れたり、蒸発したりします。2~3年に1度は交換するものを思っておくといいでしょう。

 

 

ウィンドウウォッシャー液は食器用洗剤でもいい?

結論から言うとダメです。ちゃんとしたウィンドウウォッシャー液でないと、ワイパーのゴムをダメにしたりと影響があります。また、冬に使用すると凍ってしまう恐れもあります。

 

Sponsord Link